ギターライフ

ギター、音楽に関する思索等を綴ります。

ネックマニア

ギターで一番気になるのはネック。ボディもピックアップも基本、興味がない。メイプル好きなのは公言しているので周知のことと思うが、実は、もう10年以上前から使っているお古のヤマハのギターのネックが今までで一番良かった。


写真で紹介しよう。これです↓


このネックは硬く、ほとんど反らない。音も硬質で、抜けがよく、ピッキングハーモニクスもよくでる。あとチョーキングもやりやすく、弦に遊びがあるような感覚がある。このギターがなかったら、たぶん、こんなに長くギターは弾いていなかっただろうし、こんなに上手く弾けなかったかもしれないw


たかがネック、と思うかもしれないが、本当に機材次第で上手くなったり下手になったりというのはあると思う。メイプルは他にも試してみたが、どうも色が違っていることに最近気がついた。ジャクソンやアイバニーズを紹介した画像をみるとわかるが、あっちのメイプルはどれも白っぽいのである。


これは何故なのだろうと?色々調べてみたのだが、おそらく、塗装してあるかどうかの違いのようだ。その根拠となるのが、このアマゾンで見つけたギターネック ↓



やっぱり色が少し違う。でも、お気に入りのマイギターの色とはそっくりだ。最近のメイプルネックでは、こういう色を見かけなくなってしまったが、おそらく、塗装したほうが強度はかなり上がるのだろうと思われる。


ということは、アイバニーズにせよ、ジャクソンにせよ、塗装してしまえば、この色で強度が50%ぐらいアップして、音も変わってくるはずだ('ω')


ふむう、、こりゃ、ギターワークスさんにお願いして、塗装してもらおうか?それとも、このネックを持っていって交換してもらおうか?


今はまだ計画中の、ギター猫であった(*_*;


では、また。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。